Written by me

考えをまとめるため、いつか振り返るために書きます。

兵庫県篠山市、大阪府吹田市、蛍。

毎年、5月、6月と蛍を見に行く。

目的として毎年行っているからなのか、結果的に毎年行っていたからなのか。

私にとって、この季節は、蛍の季節となっている。

 

 

 

--------------------------------------------------------

兵庫県篠山市

落ち着いた綺麗な場所。ふと川沿いを見渡せば、至る所に蛍が飛んでいる。

f:id:xLinda:20160606190331j:plain

(2016/6/3 , Canon 6D , EF 28mm F1.8→F2.5 , iso1600 , 30s × 50 , MC pro softon(A))

 

黄緑色、明るい軌跡が美しい、ゲンジボタル

この日、後輩2人とカメラを並べて撮影。

蛍がふわりと舞う度、

「お、いいショット写ったね、絶対。」

と気さくに話を弾ませられる撮影は、何とも楽しいことだ。レンズ裏側の思い出。

こういった誰かと同じ時間を共有する機会はもっと増やしていこう。色々な人と、色々な事をしたい。

 

 

--------------------------------------------------------

大阪府山田市

朝日新聞にて紹介されたこの場所、最近では人が多い。

f:id:xLinda:20160606190354j:plain

(2016/5/17 , Canon 6D , EF 28mm F1.8→F2.8 , iso 3200 , 15s × 40)

 

瞬くような弱々しい光、ヒメボタル。

写真上、点状の軌跡がとても美しいと思う。

親子連れも多く、小さな子供達がとても楽しげだった。

「あ、蛍!すごい、蛍!捕まえた!」

と、優しくそっと両手で蛍を包んだ少女はとても印象的。

 

「お兄ちゃん、蛍の写真とってるの?」

と尋ねられ、私は少し鼻高く写真を見せていた。子供相手に。

少し恥ずかしいが、少し嬉しい。

 

 

 

--------------------------------------------------------

儚く短い生に情を見いだす、日本人。

先日、梅雨入りした大阪だ。

そして今年もまた、夏がやってくる。